Ordering Food and Drink

少しリッチに|高級チョコレートをサクッと購入しよう

おとなの贅沢

ギフトとしても最適

パッケージ

高級チョコレートはギフトとしても大変人気があります。世界的にも有名なブランドの高級チョコレートは男女問わず人気があります。特別な感じがしますので、贈られる方もとてもうれしいはずです。上質なチョコレートは舌触りもなめらかでゆっくりと広がる香りは至福を感じます。高級チョコレートは上質なカカオが使用されていますので、非常に香りが良いです。有名店のチョコレートになりますと予約が必要であったり、購入も簡単ではありません。インターネット通販でお取り寄せができる事を知っておくと、自宅にいながら高級チョコレートを購入出来ます。お取り寄せをして自分へのご褒美として楽しむ事が出来ますし、特別な人へのプレゼントとしても購入出来ます。高級チョコレートの多くは、見た目も非常にきれいです。まるで宝石のようなチョコレートもあります。食べるのが勿体ない位美しいチョコレートもあります。海外で有名なチョコレートを自宅に居ながら購入出来るのは、インターネット通販のおかげです。海外セレブに愛される高級チョコレートをいただけば、日頃のストレスや疲れが取れます。注目したいのは、チョコレートのラッピングです。センスあふれる素敵なラッピングとなりますので、ギフトにぴったりです。店舗では百貨店や専門店で購入出来ますが、インターネット通販でも購入出来るお店が多くなっています。一粒に凝縮された高級な味わいをコーヒーや紅茶と共に食べることでセレブ感を味わえます。

抗酸化作用で現代病の予防

女性

チョコレート通の人であってもなかなか食べることができない高級チョコレートであり、1粒1000円以上する商品もあります。しかし、高級チョコレートには健康によい成分がたくさん含まれていることはあまり知られていません。一般的なチョコレートと異なり、高級チョコレートは甘さが控えられたビターなものが多い傾向にあります。また、チョコレートの主原料であるカカオ自体には甘味がありませんので、ビターであるということはカカオが多く含まれているということになります。このカカオがもたらす効果はたくさんあり、良く知られているポリフェノールの他に鉄分や亜鉛、マグネシウムなどが豊富に含まれているのです。また、一般的なチョコレートに含まれる植物性油脂は摂りすぎると、体脂肪になり肥満やコレステロール値の上昇に繋がってしまいます。しかし、高級チョコレートには植物性油脂ではなく、カカオバターが多く使われています。カカオバターは良質な油分で体脂肪に影響を与えず、コレステロール値を上げないのでアレルギーの予防や、抗酸化作用による体内の活性酸素の抑制により老化防止や動脈硬化などの現代病にも効果があると言われています。他にも豊富なミネラル成分による美肌効果や緊張を和らげるリラックス作用など、さまざまな効果が確認されています。そんな健康にも良い高級チョコレートですが、甘味が少ないとは言え糖分も含まれているので食べすぎると糖分の過剰摂取にも繋がってしまいます。そのため、食べ過ぎないようにゆっくり味わって高級チョコレートを堪能しましょう。

カカオマスのカロリー

カート

チョコレートと一括りに言ってしまいますが、きちんと種類というものがあります。もっともよく知られているのがミルクチョコレートで、全脂粉乳や脱脂粉乳といったいわゆるミルク成分が混ざっているものを指します。そして最近人気なのがビターチョコレートです。甘くないチョコレートとして、若い女性たちの間で人気が出ています。ミルク成分は入っておらず、カカオマス40〜60%のものがビターチョコレートと呼ばれていますが、最近ではさらに苦みの強い70〜90%のものも売られるようになりました。そしてホワイトチョコレートがありますが、これは成分に大きな違いがあります。実はカカオマスを含んでいないのです。ココアバターを使用してる作られるため、白い色となるのです。ここで注目したいのはカロリーです。意外に高カロリーなのは、ビターチョコレートなのです。苦みとカロリーはそこまで関係があるわけではありません。高カロリーになる理由は、カカオマスなのです。カカオマスは油脂を多く含んでいるために、カカオマス含有率が高いチョコレートはカロリーも高くなるのです。ということは、いわゆる高級チョコレートというものは必然的にカロリーが高めになります。高級チョコレートは良質なカカオマスを多く原材料として使用しているからです。通販などで購入できる一粒数百円といった高級チョコレートは、たくさん食べるとかなりの高カロリーになります。しかし、一粒で満足感のある高級チョコレートは、おそらく食べ過ぎるといったことは少ないでしょう。スーパーで手に入る安価な板チョコレートをバクバク食べてしまうよりも、高級チョコレートを一粒ずつ楽しみながら食べる方がカロリーを抑えることに有効かもしれません。